宮下製氷冷藏株式会社

宮下製氷冷蔵株式会社

ときどきの信州飯田ギャラリーのご紹介

信州飯田

信州飯田の水瓶

to090111.jpg

飯田市上飯田 松川ダム放水路 撮影日 2021.8.29

 飯田市民の水瓶は両アルプスの恩恵からいくつもの水源があります。最も規模が大きく多くの飲み水や豊かな農業を支えているのがここ飯田松川の松川ダムです。昭和49年に松川ダムが完成したことで昭和三十六年のこの地方の大水害を再び繰り返さない水のコントロールも可能となりました。
 今年の信州の梅雨明けは早めの7月16日でした。が、まさかその後にもう一度梅雨のような長雨がやってくるとはだれも思いませんでした。全国の被害に遭われた地域の早い復旧をお祈り申し上げます。
 弊社のような夏商品の売れる三要素。①天候 ②時間(学校や会社が夏休み)③お金(ちゃんとボーナスがでる)肝心なのはそれらが揃って来てくれることです。普通の夏なら梅雨明けから一ヶ月はお盆もからんでその条件をすべて満たしてくれるのですが。陽気だけ後からやって来たとかではお客様の心に火がつかないものなのです。あくまでもセットで来てほしい。そんなやからにコロナ渦と長雨。
 コロナの波の向う側が早く見えてきてほしい。唯々それを祈るばかりです。

to090122.jpg

飯田市上飯田 松川ダム 撮影日 2021.8.29

創業120余年

明治33年(西暦1900年)に飯田の地に宮下氷問屋として創業し百年余り一貫して氷・冷力の世界を歩んでまいりました。昭和55年(西暦1980年)には日本有数の花崗岩地帯である、この伊那谷の良質な天然水を基として袋詰め氷専門工場を創設し、高品質な氷をお届けしております。近年は全国希な規模での氷彫刻技術の構築・冷凍物流事業・食品事業など複合的展開を計っております。これからも未来に向けモノつくりを通して氷・冷力・食の世界をさらに深究し、社会に貢献すると共に独自の企業文化を育んでまいります。