宮下製氷冷藏株式会社

宮下製氷冷蔵株式会社

ときどきの信州飯田ギャラリーのご紹介

信州飯田

日本で二番目

 日本で二番目に高い山は?と聞かれて答えられるのは山好きな人だけなのだそうです。なんでも一番目でないと人には覚えてもらえない。二番以降は意味がない。たとえ土俵を小さくしてでも一番にならなきゃとビジネスではよく言われます。
 しかし今日は山のお話です。信州飯田からは富士山は見えませんが二番目の南アルプス北岳(3,192m)はいつも見えてます。白峰三山と呼ばれ一番左の北岳、その右(南)には間ノ岳(3,190m)、さらにその右には農鳥岳(3,051m)と三千メートル級が連なります。
 中央道を東京から勝沼を過ぎて甲府盆地に入るやいなや真正面に鏡のように逆順となって見えるのがこの南アルプス白峰三山です。

18012401.jpg

信州飯田から飯田市街地越しに南アルプスを望む
・撮影地:飯田市北方 飯田高原 ・写真&談:宮下茂樹

 2027年開通予定のリニア中央新幹線は東京-名古屋間をほぼ直線で結び、甲府盆地と信州飯田の間にあるこの南アルプスに世界有数のトンネル技術をもって風穴が開くことになります。2018年はその開通にいよいよあと9年。もうそう遠くないような気持ちになります。  

2018年1月 談 

固くて溶けにくい美味しい氷

明治33年(西暦1900年)に飯田の地に宮下氷問屋として創業し百年余り一貫して氷・冷力の世界を歩んでまいりました。昭和55年(西暦1980年)には日本有数の花崗岩地帯である、この伊那谷の良質な天然水を基として袋詰め氷専門工場を創設し、高品質な氷をお届けしております。近年は全国希な規模での氷彫刻技術の構築・冷凍物流事業・食品事業など複合的展開を計っております。これからも未来に向けモノつくりを通して氷・冷力・食の世界をさらに深究し、社会に貢献すると共に独自の企業文化を育んでまいります。