ときどきの信州飯田|宮下製氷冷藏株式会社

top_sp.gif

HOME > ときどきの信州飯田 Gallery > 2020

ときどきの信州飯田 ギャラリー

 

rensai.gif

g_0201.jpg

line_02.gif暖冬の後に来る陽気は?
 冬が間引かれてしまったような異常な暖かさです。南北に走る南アルプスと平行して走る天
竜川との間に前衛となる伊那山地(地元では伊那山脈と呼ぶ)があります。
 この時期はアルプスは元より手前の伊那山地も真っ白になるのが常ですが、ことしは山肌が
丸見えです。
 南アルプスの主峰北岳は3,192m(日本第二位)手前の伊那山地は1,800m台。重なって見え
ますが1,300mもの標高差があるのです。
 2027年開通予定のリニア中央新幹線の工事も少しづつこの伊那谷を変えようとしています。
関連道路として、中央自動車道の座光寺PAのスマートインター取り付け工事が足下で始まって
います。周りが急峻な地形なのでかなりな規模の土木工事です。
 新型コロナウィルスの早い収束祈るばかりです。この暖冬の後は普通の春が来てほしいです。

(上)長野県下伊那郡高森町の高台からの夕景
   南アルプス南部を望む 悪沢岳(左)と荒川岳(右)手前は伊那山地 
   撮影:2020/02/11
(下)長野県下伊那郡高森町の高台からの夕景
   南アルプス北部を望む 左から 仙丈岳 北岳 間ノ岳 その手前は伊那山地
   撮影:2020/02/11

LinkIcon画像ダウンロード

g_0202.jpg

 

rensai.gif

g-01.jpg

line_02.gif信州飯田からのご来光
 信州飯田から見る南アルプスは森林限界が高く前衛に二千m弱の伊那山地がある為、アルペ
ン的風貌では北アルプスに比べてちょっと地味です。でも3000m超えの頂の数は11座と北ア
ルプスより多いのだと言ってみたいのは信州の南の方の人だけなのでしょうね。これらの山々
は今年も変わらず人類の営みを悠然と見下ろしていくことでしょう。
 2020年新たな年の始まりにあたりまずは災害の無い安寧と、皆々様のご健勝ご多幸を心よ
りお祈り申し上げます。

(上)飯田高原(中央道飯田インターより5分)より 南アルプス越しのご来光
   2020.01.04 am7:15 易老岳と上河内岳の中間付近からの日の出
(下)飯田高原(中央道飯田インターより5分)より 信州飯田(伊那谷)と南アルプス
   2020.01.04 am7:15 南から(写真右)聖岳/赤石岳/荒川岳/塩見岳/間ノ岳/北岳/
   仙丈岳/南アルプスの三千m級の山々

LinkIcon画像ダウンロード

g-02.jpg

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|

side_a01.jpg

2020

暖冬の後に来る陽気は?

2020.02.22:Taking a picture day

信州飯田からのご来光

2020.01.08:Taking a picture day