お知らせ・更新情報|宮下製氷冷藏株式会社

top_sp.gif

HOME > お知らせ・更新情報 > 2021

お知らせ・更新情報

arrow-right.pngときどきの信州飯田ギャラリーを追加しました。[ 2021.06.04]  

n-210604.jpg

緑さす
 信州飯田の風越山1,535mの山ふところ、市街地から車で10分もかからないところに環境省百名水にも選ばれた猿庫(さるくら)の泉がある。花崗岩地帯の砂地。ひのきがすっとまっすぐに育つ。いい木が育つ。いい水が生まれる。四百年も前からこの一帯を守る活動が今も続いている。飯田の殿様もこの水を大切にしたそうな。今も残る宗徧流の江戸時代の茶道家、不蔵庵龍渓宗匠は三河から天竜川を遡りこの水に辿り着いたと言われる。
 緑さす。初夏の目覚めるような若葉が美しい。沢筋に差し込む光は昼過ぎにはもう陰り出す。それがスポットライトとなって新緑を浮き立たせる。
 この時期は野点が毎週日曜日に開かれているようです。やわらかでまろやかな猿庫の水を是非どうぞ。

(左)撮影 2021.6.3 飯田市大休 猿庫の泉にて 
(右)撮影 2021.6.3 飯田市大休 猿庫の泉にて 茶室「猿庫庵」

最新ギャラリーページはこちら

arrow-right.pngときどきの信州飯田ギャラリーを追加しました。[ 2021.03.30]  

n_2133011.jpg

信州最南端の桜前線
 今日では飯田市に併合されたひと山向こうの南信濃村や上村地方のことを私達信州飯田の人たちは昔から遠山谷と呼んできました。同じ郡内にありながら三遠南信自動車道の矢筈トンネルが開通するまでは容易にいける場所ではなかった。そんな秘境にもかかわらずそこには優良な木が育つという昔からの富を背景に霜月祭りのような独自の文化が育ち、下流域の今日で言う天龍村平岡(満島)までを治めた遠山氏一族に由来して遠山谷と呼ばれるようになったそうな。
 この辺は長野県の最南端に位置し信州の桜便りはいつもここ平岡から始まります。今年の平岡発電所の桜の開花3/17は最速記録だそうです。
 一方、飯田市街地の大宮桜並木は3/26でフライング気味に満開です。4/2には東京オリンピックの聖火リレーの通り道となるのは今年らしい話題と言えるでしょう。
 コロナ解決の目処とオリンピックに象徴される経済の立て直しが両立してゆきますように祈るばかりです。

(左)撮影 2021.3.28 飯田市街地にて 満開の大宮桜並木 
(右)撮影 2021.3.20 下伊那郡天龍村平岡にて 中部電力平岡発電所 咲き始めの桜(開花宣言は3/17)

最新ギャラリーページはこちら

arrow-right.pngときどきの信州飯田ギャラリーを追加しました。[ 2021.02.19]  

n_021911.jpg

山岳都市飯田
 降ったばかりの雪は遠くから見てもわかりますね。昨夜から今朝にかけて南アルプスと前衛の伊那山地に降った雪のことです。真っ白い山肌は前へ浮き出る感じで10万都市信州飯田の背景の3,000メートルの山々がとても立体的に見える瞬間です。
 山岳都市飯田と呼んでもいい風景に見えます。2027年開通予定のリニア中央新幹線によって品川とこの地が30〜40分で結ばれるようです。この地の駅名は「仮称長野県駅」と表記されているだけで未だ名は決まっていないそうです。きっといろいろな意見や思い入れがあるとは思いますが「山都飯田」という駅名はいかがでしょう。沿線唯一の信州に降りることが出来る駅を山都飯田駅と。
〜次に止まりますのは山都飯田で〜す soon arrive at SANTO IIDA〜

(左)撮影 2021年1月25日 11:35 飯田市街地越しの南アルプス 日本トレッキング付近より(飯田市北方)
(右)撮影 2021年1月25日 11:00 弊社研究開発棟の窓から望む南アルプス(飯田市松尾代田)

最新ギャラリーページはこちら

|1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|